青葉航 インスパイア
NYスタディ・ツアー 画像
 INSPIRE(インスパイア) 触発される、感動を吹き込む、心に灯を点す、魂・精神を呼び覚ます 時間を あなたと共に創ります!
 起業コーチング青葉航メインサイト > NYスタディ・ツアー開催案内
「NYスタディ・ツアー」ご案内
  NYの街を舞台に、あなたのテーマとする「何か」を探求する「旅×学び×遊び」=?
NYスタディ・ツアー 画像 NYスタディ・ツアー 画像 NYスタディ・ツアー 画像

■大好評「NYスタディ・ツアー」へのお誘い

あなたはNY、ニューヨークと聞くと、「何」を想像しますか?

アート・建築・インテリア
ファッション・雑貨
エンタテインメント
ビジネス・学び
などなど

パリと並び、世界中の人々が集まる場、NY。

NY在住20年の松本ちあきさんと共同で企画している
移動型のワークショップが「NYスタディツアー」です。
青葉航&松本ちあき 画像

「スタディツアー」とは、
あなたがテーマとしている「何か」を探求する旅。

■一人旅の良さとグループ旅行の良さをミックス

現地での4日間のうち、
基本的に午前中は自由行動とし、ランチと夕食は全員で。

午後もガイドツアーではありますが、
途中で各自のテーマに合わせた集合離散を
フレキシブルに設定して、
個人旅行の自由さと、団体旅行ならではの親密さ・一体感の
両方を目指しています。

フライトチケット、宿泊もオススメをご案内するものの
基本は各自で予算に合わせたクラスのものを
自由にチョイスして頂きます。

■こんな効果が得られます。

・NY在住のガイドにより、自分のテーマに合わせて
 通常の旅行では行けない穴場を効率よく回れる。

・自分の「テーマ探求」を互いにサポートする仲間と出会える。

・気付きや成長をシェアする時間、場所が設定されている
 移動型のワークショップ形態を楽しめる。

・もちろん、NYや海外経験の少ない方も安心して参加可能。

■イベントの例(リクエストにより決定します)

・朝のセントラルパークでジョギング。
・ブロードウェイミュージカル観劇。
・自由の女神へフェリーで接近。
・金融のウォール街散歩。
・5番街でショッピング
・メトロポリタン美術館&MOMA
・チャイナタウンで飲茶ランチ
・ソーホーで買物&お茶
などなど

※2008年に現地での下見を行い、スケジュールを厳選した上で
 第1回が開催され、2009年、2010年と毎年開催されています。

 青葉航&松本ちあきが自信を持って贈る、絶対にオススメの企画。
 こんな企画が楽しめる機会はめったにありません!
 すでに予定が入っている方も、変更して参加する価値大です!(笑)

■グループ移動の規模に合わせ、定員6名です。

 先着順にて受付後、3日以内のご入金により
 予約が確定しますので、よろしくお願いします。
 航空券、宿泊とも早ければ早いほど安上がりです。

お申し込みフォームはこちらをクリック!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【INSPIRE】NYで、あなたのテーマを探求しよう!
       「ワクワク・スタディツアーinNY」4泊6日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■旅程:4泊6日(現地4日)

■定員:6名

  □第3回 2010/9/10(金)〜15(水) 
大好評終了。
  □第4回 2011/10/予定

      1.A.I様(2010/4/01申込受付)
      2.N.M様(2010/5/11申込受付)
      3.T.N様(2010/5/20申込受付)
      4.T.N様(2010/5/20申込受付)
      5.M.O様(2010/6/12申込受付)
      6.(
残り枠

■参加費:45,000円(運営費+イベント代+ガイド費、※交通費&宿泊代は各自)

 振込先:みずほ銀行 四谷支店 普通 8059952
     インスパイア ダイヒヨウ ナカムラ ワタル

■航空券:13〜15万円(各自で予算に合わせてチョイス)

 JAL NY便
 http://www.jal.co.jp/inter/city_info/america/nyc/

 ANA
 https://www.ana.co.jp/asw/index.jsp?type=i

「海外格安航空券自動販売機ena」
 http://www.ena.travel/

 「海外航空券、格安航空券のオンライン予約サイト フリーバード」
 http://www.free-bird.co.jp/


■宿泊:NY市内・マンハッタンのホテル

 マンハッタン51丁目の「THE POD HOTEL(ポッドホテル)」
 を標準の宿泊場所として用意。
 http://www.thepodhotel.com/jp_index.html (日本語サイト)

 ※予算に応じて、各自で予算に合わせて確保して頂くことも可能です。

 「エクスペディア」が便利です。
 http://www.expedia.co.jp/

 NY情報お役立ちサイト 「あっとニューヨーク」
 http://www.at-newyork.com/new-york_information/new_york_geograph.htm

<スケジュール>

■東京→NYまでは現地集合ですので、各自お越しください。

【モデル日程】

10(金)成田11:30発→ダラス空港→NYラガーディア空港15:15着
NYスタディ・ツアー 画像

11(土)
12(日) 「NYスタディツアー」 マンハッタン51丁目のポッドホテル泊
13(月)

14(火)NYケネディ空港11:50発→成田
15(水)成田14:30着

■NYでは、9/10(金)17時にグランドセントラル駅集合です。
NYスタディ・ツアー 画像

ANA、JALの直行便ですと、NYには昼前に着きます。
空港から市内へは1時間以内ですので、午後の観光が可能。

格安航空券ですと、乗継便などになるため、
NY入りが夕方になる場合があります。

■宿泊

おすすめ宿泊先は「ポッドホテルNY」

マンハッタンの51丁目、とても便利な場所で
主にヨーロッパからの旅行者の多いデザインホテルです。

最小限の設備ですが、
清潔でシンプルなデザインの部屋です。

NYのとくにマンハッタンは
日本で言えば銀座・丸の内のような場所なので
ホテルがとっても高く、日本円で通常は1泊3〜5万円しますね。

それから考えると、ものすごい安いです。

■The Pod Hotel New York

  230 E 51st St New York NY 10022 United States
  →日本語サイト http://www.thepodhotel.com/jp_index.html

 Rooms:(価格は1泊)

 2名宿泊 2 beds / a private bathroom   $ 259.00 + Tax
 2名宿泊 Bunk bed / no bathroom     $ 179.00 + Tax
 シングル Single bed/ a private bathroom $ 199.00 + Tax
 シングル Single bed / no bathroom    $ 169.00 + Tax
 ※Bunk bed は二段ベッドのことです。

 Tax は NY州とNY市が 14.875%、
 さらに居住税が毎日 $3.50 つきます。

 参加者から希望の部屋を選んで頂き、
 クレジットカードの種類、番号、期限を頂いて、
 その人の部屋を確実に確保するようにします。

 もしもっと安い所、という方には、
 共同のドミトリーなどを自力で探して頂くことになります。

■イベント予定

・朝のセントラルパークでジョギング。
・ブロードウェイミュージカル観劇。
・自由の女神へフェリーで接近。
・金融のウォール街散歩。
・5番街でショッピング
・メトロポリタン美術館&MOMA
・チャイナタウンで飲茶ランチ
・国連本部のガイドツアー参加
・ソーホーで買物&お茶
などなど

以上、
参加者には、あらためて
別途メールにてご案内をお送りします。

NYスタディ・ツアーお申し込みフォームへ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    青葉航より「NYスタディ・ツアー」開催の経緯
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アメリカ本土へは
2007年11月にコーチング国際会議でロスが初めて、
ニューヨークへは2008年6月の下見が初めてでした。

私の進行する「ソースワークショップ」の中で
よくお話しているのですが、

大学2年の時に友人から「アメリカ行かない?」と誘われた時に
「お金がない」「独りで行った方がよいのでは」「英語できない」ことを
言い訳に断ってしまって以来、
昨年まで15年間、アメリカに行くことはありませんでした。
「もしあの時行っていれば・・・」と思っていたのです。

遂に行くことができた時
私の中で小さな達成・ブレイクスルーがありました。

そして、
2004年に独立以来、年に3〜4回、海外に行けるようになったのは
以前に願っていた通りに夢が実現した、理想のライフスタイルです。


■ガイド役のナビゲーター・松本ちあきさん

ガイド役をお願いしている松本ちあきさんとは
2000年の年末に初めてお会いしました。

ちあきさんはニューヨーク在住のフリー映像ジャーナリスト。
これまでにアメリカ全土はもとより、世界中を訪れて
スポーツ、音楽、政治、教育、医療、はては戦争まで、
身近なところではフジTV「めざましテレビ」のNYレポートなど
生の現場取材を経験されてきました。

お会いしている回数は意外に多くないのですが
意気投合してメールのやりとりを続け、
たまに帰国された際にお会いしてきました。

いつも本当にエネルギッシュで、素敵な女性。
小柄な身体から明るいパワーを放射してます。

学校教育が肌に合わず、日本を飛び出してアメリカの高校に入学した話や、
宇宙飛行士が夢で物理を専修しながらも、映像の世界に入っていったりする
エピソードなど、数々の話題が尽きません。

2001年11月には、急に「エベレストを見に行く」とチベットに遠征。
ヒマラヤ山脈の神々から「呼ばれる」感覚があったのだそうです。
あの9/11のテロを間近で経験されたことも影響しているとのこと。

旅の中でちあきさんのこれまでの歩み・いま考えていることを
熱く語ってもらう一方、
参加者の視点・意見を集めて「INSPIRE」ならではの
全員で価値を共有する場にできればと思っています。


■今回のキーワード

・ノンリニア(非連続的)な人生
・キャリア・チェンジ・エージェント
・ダイバーシティ(多様性)
・グローバル・ユニバーサル・バリアフリー
・社会起業
・ライフスタイル
・学び+遊び+旅
・アート(メトロポリタン、MOMAほか)
・エンターテインメント(ブロードウェー・ミュージカル)


■松本ちあき プロフィール: メインサイトhttp://www.chiakichiaki.com/

東京都武蔵野市生まれ。父母と妹4人家族。(父は他界。)

高校生の時、米国カリフォルニア州、ロサンジェルスに妹と二人で留学。
父の友人であるアメリカ人宅にホームステイしながら公立高校に通う。

卒業後一人で東海岸に移り、コネチカット州の私立大学で医学工学を学ぶ。
同大学で物理修士課程を専攻している途中で「気が変わり」、
奨学金を受けて芸術学部映画科に編入。

卒業後は(ビザ確保のため本命の映画製作をあきらめて)
日本のテレビ局に入社。
フジサンケイグループ・インターナショナルのフジTV
NY支局報道部にてニュースディレクターを務める。
2年後に退社してフリーランスとなり、現在に至る。

■今までに関わった主なプロジェクト:

▼フリーランス(1989〜2001年)

*国連開発局のドキュメントビデオ:「カンボジア:復興を支えた女性たち」
 (2000年5月:カンボジアにて撮影。ディレクター、演出を担当)
 
*国連開発局のドキュメントビデオ:「グアテマラの女子教育」
 (2000年3月:中南米グアテマラにて撮影。ディレクター、演出を担当)

*フジテレビ「めざましテレビ」:ニューヨークからの生中継 
 (1996〜2001年。年2−4本:ディレクター、演出を担当)

*リットーミュージックと米ワーナーブラザーズのビデオワークショップ:

1.マサチューセツ、ボストンのバークレー音楽院
2.元ジェームズ・ブラウンバンドのドラマー、クライドとジャボ 
3.レニー・クラヴィッツのバンドドラマー、シンディー・ブラックマン
4.元ガンズ・アンド・ロージズのドラマー、マット・ソーラム
5.ベーシストのラリー・グラハム  その他
 (1995年~2001年ニューヨーク、ロサンジェルスなどでの撮影。
  ディレクター、演出を担当)

*ミュージックビデオ「チャーコール・フィルター」
 (1999年:ニューヨークにて撮影。ディレクター、演出を担当)

*フジテレビの「スーパータイム」:アマゾンの熱帯雨林で起きている公害に
 ついてのスペシャルレポート 
 (1992年5月:ブラジルのアマゾン奥地、リオ・デ・ジャネイロにて撮
  影。プロデュース、ディレクター、演出を担当)

*フロリダ州マイアミにあるノンプロフィットオーガニゼーション:イルカと
 子どもたちのドキュメンタリー、
 (1992年バハマとマイアミで撮影。プロデュースを担当)

*ブロードウェイリポート
 (WOWOW の月一回の60分番組。制作ディレクター、演出、編集)

*近鉄トラベルのテレビCM
 (アメリカでのケーブルテレビ向け。35ミリのフィルム撮影)

*TV朝日の「ニュースステーション」:スペシャルリポート、エイズに
 関してのシリーズ(インタビュアー)

*テレビ朝日の「がん戦争」:「小児ガン」(インタビュアー)

*ライブ音楽の収録数々

▼フジサンケイグループ勤務時代(1987~1989年)

*国連でのニュース取材:イラン・イラク戦争停止、ゴルバチョフの米国訪問
 など(ディレクター、演出を担当)

*アメリカ合衆国大統領選挙:ニュース、生中継、特別番組、ビル・クリントン
 と同行取材 (1988/1992:ディレクター、演出を担当)

*生中継:サンディエゴから麻薬取り締まり捜査官たちの話、ニューオーリンズ
 のマルディグラ、
 ニューメキシコのプエブロ・インディアンのアート
 その他多数 (ディレクター、演出を担当)

▼その他:スポーツ(1994~2001年)

・アトランタ五輪(TBS)
・MLB(アメリカプロ野球リーグ)でワールドシリーズ(NHK)
・NFL(アメリカプロフットボール)のスーパーボール(NHK)
・マスターズゴルフトーナメント(TBS)
・全米オープンテニス(TBS)
・NHL(アメリカプロアイスホッケーのナショナルリーグ)(WOWOW)
・インディー500カーレース(インディアナポリス)(TBS)

(中継番組及び取材ディレクター、選手にインタビュー、中継番組の
 コーディネーターなどを担当)

■訪れたことのある国(仕事とプライベートを合わせて):

北米

1.アメリカ合衆国(ノースダコタとアラスカの2州を除いては、
  50州中48州を訪れている。
  アラスカも飛行機のトランジットではアンカレッジ空港に
  立ち寄ったことがある。)

2.カナダ(ケベック、モントリオール、トロント、エドモントン、
  バンクーバー、他)

中南米

1.メキシコ(北メキシコ、サン・ミゲール・デ・アレンデ、など)
2.グアテマラ(グアテマラシティー、ケツァルテナンゴ、アンティグア、
  フティアパなど)
3.ブラジル(リオ・デ・ジャネイロ、サンパウロ、サントス、マナウス、
  ロンドニア地方、ボリビア国境近く、など)

カリブ海

1.ジャマイカ(キングストン、ポートアントニオ、ブルーマウンテンなど)
2.ボンネア島(オランダ領)
3.コズメル島(メキシコ領)

ヨーロッパ

1.イギリス(ロンドン、イースト・エセックスなど)
2.ドイツ(ミュンヘン、ウィースバーデン、ボンなど)
3.オランダ(アムステルダム)
4.スイス(ルツェーンから国内各地)
5.リヒテンシュタイン
6.オーストリア(ウィーンとその近郊)
7.チェコ(プラハとその近郊)
8.ハンガリー(ブタペストとその近郊)
9.デンマーク(コペンハーゲンから国内各地)
10.スウェーデン(ゴッゲンベルグなど南部)
11.イタリア(ローマ、ピサ、フィレンツェ、シエナ、キアンティなどの
   トスカニー地方)
12.モナコ(モンテカルロ)
13.フランス(南フランス)

アフリカ

1.エジプト(フーガーダ、紅海、スーダン国境)
2.ケニア(モンバサ、サバンナなど)

アジア

1.タイ(バンコク、アユタヤ、など)
2.カンボジア(プノンペン、シアムリープ、アンコールワット、
  カンポットなど)
3.中国(北京とその近郊、万里の長城など)
4.香港
5.ネパール(カトマンズとその近郊、ポカラ、エベレスト地方、エベレスト、
  アナプルナ地方など)

オセアニア

1.オーストラリア(ケアンズ、グレートバリア・リーブズ、コーラルシー
  あたりのパプアニューギニアに近い海)

※プライベートで行ったのは、スキューバダイビング、スキー、バックパックを
 背負って汽車やバスを使って友人を訪ねる、車を運転して国を回る、ヒマラヤ
 に登るなど、その時によって違う形とスタイルの旅をしています。


■財産:家族と世界中に住んでいる友人たち

■趣味や興味:

1.自分の身体と心、スピリットすべてで様々なことを体験すること。
  思ったことにチャレンジすること。
2.旅: 様々な国を一人、またはごく少数の友人と訪ねて、自然、民族、
  文化、習慣、風習、生活形式、食事などあらゆることを体験し、学ぶこと、
  そして新しい友達(老若男女)を作ること。
3.自然との対話、また文明、遺跡など歴史との対話
4.スポーツ一般: スキューバダイビング、スキー、水泳、スカイダイビン
  グ、インラインスケート(ローラーブレード)、走ること、トレッキング、
  その他身体を動かすことはたいてい何でも
5.鑑賞: 映画、音楽、美術、舞台(劇やダンスなどのパフォーマンス)、
  教会、遺跡などの建築物
6.読書
7.料理を作ることと、食べること
8.その他、あまりに気が多くて書き切れない・・・

■夢:(大それたことかもしれないけれど)

私も世界の架け橋のひとつになって・・
 
1.世界中の人々がお隣りの、また遠い国々の自分たちとは違う自然、民族、
  文化、習慣、風習、生活形式、日常生活を持っていることを知る
2.それらの存在があることを認識し、受け入れ、理解する
3.好みは全く別にして(好き嫌いはあって当然)、自分の物差しで全てを
  計ったり、比べたり、批判したりしないで、お互いの存在と違いを認め合う
4.素直に、生きていることや健康、安全に暮らしている状況に感謝する
5.より多くの友達を作る
6.幸せを分かち合う

以上のことを、皆ができるように
映像やコミュニケーションという手段を使って人々に働きかけたい。
かたくて、真面目で難しいことを、
わかりやすく、優しく、楽しく伝えるという方法を取りたい。


NYスタディ・ツアーお申し込みフォームへ

起業コーチング青葉航メインサイトへ