ソーストレーナー 青葉航

ほとんど口コミで紹介頂き、
起業コーチングの提供11年。

 184名、のべ2,500時間のセッションを提供。
 
 起業支援歴22年の起業コーチングの専門家としても
 これまで4千人を超える起業経営者と面談しており、
 あなたのお仕事や転職、起業の悩みを強力サポート。

嬉しい声を頂いています!

起業コーチ・青葉航は、
1999年5月からコーチングに関わり始めました。

2017年現在、18年間のコーチングのキャリアの中で、
184名の有料クライアントと契約し、
毎日のようにセッションを提供してきました。

そのほとんどは、既存クライアントからの
ご紹介による口コミで広がったものです。
今も増え続けており、長い方は、
10年を超えるサポート関係が継続しています。

以下は、クライアント様より寄せられた
「お客様の声」です。

皆さん、個性を活かして活躍され、
自由にご自分のスタイルを築いていらっしゃいます。

お客様の声

三森 暁江さま
(株)GREEN 代表取締役


1976年東京都生まれ。秋田県出身。
1998年、早稲田大学第一文学部英文学科卒業後、
ユニ・チャーム(株)に入社。主力ブランドのマーケティングを担当。
2001年より、外資系企業にてマーケティング職に従事。
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン株式会社を経て、
日本リーバ株式会社(現:ユニリーバ・ジャパン株式会社)へ。
8年間のマーケ経験の後、2005年より(株)ウィル・シードに勤務。
2006年12月、株式会社GREENを設立。

青葉コーチは、無色透明なようでいて、実は「マジック・ミラー」。
ちゃんと向こうでこっちを深い洞察で見ててくれてる。
私からは見えず、鏡があって自分が写ってる。自分が見える。

魅力は、声が良いこと!
強みは、ものすごく内省的思考が促される絶妙な緩急と、
問いの立て方だと思います。

また、本に関する知識が多くて、
その時の課題にマッチした本を教えてくれるし、
それがハズれない。
優れたブック・コンシェルジュでもあると思います。

起業コーチングのおかげで、
「答えが自分の中にある」ということが、
何度もの体感を通じて、DNAまでしみこんだ気がします。

また、自分を見つめる、
内面を見つめることへの恐怖心を薄めてくれました。
過程が痛かったとしても、
答えに絶対たどりつくとわからせてくれたから。

何らかの情熱の火種があって、
それが化ける過程にある人に向いていると思います。
これからも、透明な存在感(それってすごいこと)
であってください!


児玉 幸子さま
(株)サクセスアライアンス 代表取締役



1973年生まれ。大学卒業後、大成建設株式会社に入社。
技術センターにて、勉強会企画運営・新人研修・実験施設案内など
約10年間携わる
2006年コーチングの可能性に魅了されコーチ活動開始
2007年Smileコーチング設立
2009年株式会社サクセスアライアンス設立

青葉コーチは、
透明感がありながらも、芯の通ったコーチ。

コーチとしての経験の多さと、
ビジネスマン・経営者としての経験が
多くの引き出しとなっており、
相手に合わせたコーチングが出来る方だと思います。  

そして、更にもっと本質的な部分として、
人としての「温かさ」と「深さ」が
クライアントを本当の意味で
自由に解放させてくれるコーチだと思います。

■印象に残った起業コーチングのエピソードを教えてください。

頭だけでビジネスを考えていたところが、
本当に自分が何をしていきたいのか
本質の部分をしっかり見直すことができたこと。


山田 博さま




青葉コーチは、誠実な人柄はもちろんですが
一番の特徴は「直感の鋭さ」だと思います。
ズバっと的を得ることが多くて、私の発想が
ジャンプするのに、かなり役立ってます。

独立して、やりたいことが山ほどある中、
少し混乱気味だったところで、本当に
自分が大事にしていることを見つめることが
できたので迷いが吹っ切れました。

起業コーチングによって、
自分の軸が改めてハッキリしたことで
毎日、自分が関わることに集中できています。


起業コーチングお客様の声

起業コーチ・青葉航は、1999年5月からコーチ
ングに関わり始めました。
2014年現在、15年間のキャリアの中で164名
の有料クライアントと契約し、セッションを提
供してきました。

そのほとんどは、既存クライアントからの紹介
による口コミで広がったもので、今も増え続け
ています。長い方は、10年を超えるサポート関
係が継続しています。

また、現在も40名を超えるクライアントと契約
が継続しており、そのことはコーチング関係を
いったん終了したクライアントにも、一生を通
じてのサポート関係を続けたい、という一貫し
た姿勢が寄与していると思われます。

以下は、起業コーチングのクライアント様より
寄せられた熱き「お客様の声」です。(22人より)

皆さん、個性を活かして活躍され、自由にご自分
のスタイルを築いていらっしゃいます。


上田正敏さま
フリースタイル代表・セラピスト



米国スリーインワンコンセプツ社
公認コンサルタント・ファシリテーター
米国スリーインワンコンセプツ社公認
上級インストラクター
VOICE社公認ソース・トレーナー
幸せなセラピスト養成インストラクター

青葉コーチは、「人生は遊びだ!」を
軸に仕事を楽しむコーチ。

豊富な社会経験が強みですね。
コンサルタント会社での経験が、起業コーチ
としても魅力をアップさせています。

楽しむことに人生をかけているような部分も強
みです。
話を聞いていると、楽しいことワクワクする
ことしかやっていません。
遊びを仕事に変換する才能を持っています。

さりげなく自分をPRする才能にも長けていま
す。
「僕はこんな人なんだ!」と言葉を超えて語って
いるのです。
いつもオープン・マインドのお陰でこちらも安
心して話ができるのです。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

・夫婦仲がさらによくなった。
・今まで暖めてきた仕事のネタが実際に
 形になってきた。
・人をもてなすことがワクワクになった。

最後のセッションの時にワタルさんの口から直
感で出てきた「フリースタイルでゴメンナサ
イ!」という私たち夫婦のキャッチコピーが最高
でした。

今までの起業コーチングで話していたことが一
言の結晶に。
フリースタイル。自由に生きることが僕達のス
タイルなのです。
それを最初から謝っているのが痛快です。

雑談のような、ごった煮の中から大きな気づき
が毎回起こるコーチングセッション。
自然なリードで僕達夫婦の脳から可能性を
120%引き出してくれますね。

上田恵子さま
フリースタイル副代表・セラピスト



米国スリーインワンコンセプツ社
公認コンサルタントファシリテーター
米国スリーインワンコンセプツ社
公認アドバンストインストラクター
シンクロニスト

青葉コーチは、ひらめきを与える人!

好奇心旺盛な行動派。常に前向きに取り組む姿
勢がステキです。
いろんな視点から物事を考える
アイディアマン。
相手を活気付ける人。テンポのいい会話で思わ
ず話しが弾みます。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

ニュートラルな立場でレフェリー役(!?)を務め
てくれたおかげでパートナーとの関係を客観的
に見直すことができました。
これまでふたりが陥っていたパターンに気付き、
冷静に話し合いができるように。
その結果、ふたりの競争意識が消えて和解する
ことができたのです。
結婚7年目にして、ようやく平和なパートナー
シップが手に入りました。
ありがとうございます。

最終回のセッションは面白かったですね!!
航さんの口から出た「フリースタイルでごめん
なさい!」がもう最高☆
ほんとにこの一言に集約されていますね。お見
事でした。

珠帆美汐さま
スピリチュアルコーチ



タロット占い師
児童文学カウンセラー兵庫県姫路市生まれ。
早大第一文学部東洋哲学科卒。
コーチングやセラピーと出会ったことで、幼少
時からのキツイ対人恐怖症から抜け出す。その
体験から、「注目と共感と信頼が得られれば、ひ
とは本来の自分の輝きを発揮し始めるもの」と
知る。
「あなたはあなたのままでいい」を伝え、注目と
共感と信頼で人を本来の姿へと導くことを使命
と考えるパーソナルコーチでありタロット占い
師。「あなたはあなたのままでいい」を伝えるた
めに、優秀な講師を日本全国から発掘し、北海道
に招いており、そこでの講座・セミナーの質の高
さは今や定評。1993年産まれと2000年産まれ
と2007年産まれの“年の差三きょうだい”の母
でもある。北海道余市郡赤井川村在住。

青葉コーチは、ワクワクの天才。
仲間作りや友達作りの天才。遊びの天才。
直感をシャープに的確に使いこなすコーチ。

魅力、強みは、
人脈やネットワークを持ってるところ。
たくさんの方から信頼されて好かれてるとこ
ろ。

爽やかな外見としい、品のある言動といい、目を
キラキラさせて色んなことを楽しんでる様とい
い、人間として魅力的なところが強みですよね!

近寄りたくなり、仲良くなりたくなる吸引力を
持ってらっしゃる所が何よりも強みなんじゃな
いかと思います。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

たくさんの「リソース(自分の資源)」を確認でき
ました。
自分では、リソースとは思っていなかったり仕
事には結びつかないと思いこんでいたものが思
わぬ可能性を秘めていることを証明して頂きま
した。

たとえば、我が家。
北海道の山奥の赤井川村に、夫が手作りで建て
た自宅に住んでいるのですが、「この家はリソー
スですよ!」と力強く言っていただき、目からウ
ロコが落ちました。

そして実際に我が家を会場にした宿泊型ワーク
ショップを開くことを後押ししていただい
て・・・。
とても手応えを感じましたし、何よりとても楽
しかった!!

そしてもう一つ、児童文学。
子どもの頃から夢中で読みふけってきた児童文
学。
ずっと集め続けてきた、自慢の蔵書。
でもなんの役にも立たないし、誰もそんなマニ
アックなものに興味を持たないと思ってまし
た。

それもリソースだと言っていただけて・・・と
ても嬉しかったです。
長い間の封印を解けました。
私は私の大好きなものを、人と分かち合うこと
ができるのかもしれない。
そうすることで、喜んでもらえるのかもしれな
い。

航さんのご協力で、東京で児童文学読書会が実
現したこと、そして2010年の6月に、我が家に
て児童文学合宿が実現しかけていること。
こんな嬉しい成果はありません。

自分ひとりではこんな発想は出てこなかったと
思います。
アイディアを出していただき、後押ししていた
だけて・・・本当に感謝してます。

■青葉航の起業コーチングはどんな人に向いて
いて、推薦しようと思いますか?

何かを一緒に実現して欲しい人。
新しいサービスとか講座とかを、開催までサポ
ートして欲しい人。
仲間が欲しい人。航さんの人脈に組み入れても
らえますから(^^)

石坂 桂子さま
サロン「風ら花」代表



エステティシャン
アロマインストラクター
フィトセラピスト

1970年生まれ。神奈川県出身。
白百合女子大学卒業後、大手HOUSEメーカーに
て6年間インテリアコーディネーターとして、
心地よい空間づくりのノウハウと顧客満足のた
めの接客経験を積む。自らの身体と精神の不調
を改善したことがきっかけとなり、フィトテラ
ピー(植物療法)に目覚め、退職。個人サロンでき
め細かい接客・技術を習得。その後、エステ、美容
院、ネイルの複合サロンの新規オープンでの経
験を積む。植物へのこだわり、習得した技術、知
識をメニューや接客方法をノウハウとして形に
し、2007年7月、横浜・あざみ野にエステサロ
ン「風ら花」をオープン。

青葉コーチは、「本来自分が持っているもの」な
のに自分では当たり前のように感じていたり、
気が付かずにいたりする事を宝物を掘り起こし
たように上手に引き出して、それが一番、良い形
で光るように磨きをかけてくれます。

魅力は、常にコーチ自身が進化していること。
現状に甘んずる事なく、常に前へ前へ楽しみな
がら進んでいる姿をみていると周りで見ている
こちらまでインスパイアされてきます。
情報量の多さ、人脈の広さ、好奇心の多さ・・・・。
etc.

起業コーチングを活用したことで良かったのは、
メンタル的な部分では、勇気付けられたり、元気
になったりしたところ。
現実的なサロン開業においては、具体的なノウ
ハウが見つかったりしたところ。
総合的には、ヘコみそうになっている気持ちが
ヤル気に変わったところ。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

最初に、私がきちんと「自分の要望」を伝えてお
くことをせずに勝手な期待と思い込みで望んで
しまったため行き違いになってしまった事があ
りました。
さんざん悩んだ後、「自分の正直な思い」をお伝
えしたところ、とても誠実な対応をして下さい
ました。
自分の正直な気持ちをごまかしたり、見て見ぬ
ふりをすることをせずに伝える事ができたこと
は、私にとって、とても大きな成長でした。
そして、それをきちんと誠実な対応で接しても
らえたという事も今までのパターンから抜け出
せる大きな変化でした・・・。

その後は自分を飾ったり、偽ることなく「素の自
分」でセッションにのぞむことができるように
なりました。

松井道子さま
ラ・フォリア・ディ・クォーレ代表



フラワーコーディネーター
カラーセラピスト

1985年フラワーデザイナーとして創業。
1987年空間装飾のプロジェクトを主宰。
個展を開催したり、コンペで活躍。
1994年より大阪にてフラワーデザインの2教室を
開講。
1997年にブライダルプロデュース業を創業。
1998年、インテリアデザインのスクールにて、
フラワーデザイン講師を務める。
1999年、ギャラリーにて二人展を開催。
韓国にてバルーンデコレーター対象の
バルーン&フラワーアレンジのレクチャー&デモを行う。
2000年、バルーンアーティストとしてコンペ世界第1位に。
2003年、オーラソーマカラーセラピスト免許取得。
ラ・フォリア・ディ・クオーレにて大阪を拠点
にブライダル装飾、店舗装飾、フラワー教室、
フラワー&バルーン教室、
カラー&フラワーアレンジの講座を開講中。

青葉コーチは、視点の広さ、明快さ、安心感、暖か
さを感じさせる声を持っていて、「いざという時
に頼れる」コーチです。

起業コーチングを活用したことで、私は

◎選択肢が増え、可能性が広がる実感を得まし
た。自分の進む方向性に自信がもてました。

◎問題点が明確になることで、解決の糸口が手
に入りました。

◎実際の現場で使えるアイディアなどが、セッ
ション中に見つかりました。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

・年末の振り返りセッションや、花をリーディン
グする際に「どう出来ているか?」を認識できる
問いかけの使い方がとても力になりました。

・無意識で行動していたことが、意識的にわかる
ようになったことで、理想に感じる現実を何度
でも起こせる安心に繋がりました。

・あるクライアントさんでの仕事をどうやって
手に入れたのかをモデリングすることで、同じ
成功を引き寄せることがわかり、次のスッテッ
プが軽やかになりました。

折口みゆきさま
人材教育コンサルタント



1997年一橋大学社会学部卒業。(株)リクルート
に入社。情報通信ネットワーク事業部(現ネクス
ウェイ)にて、百社以上の企業の担当。渉外グル
ープのマネジメントに携わり、制度設計や教育
を担当する。その後、営業リーダーとしてブライ
ダル情報誌九州ゼクシィの立ち上げ、大手クラ
イアントへの店長研修を企画。2001年、ナレッ
ジマネジメント室にて全社営業パーソンのモチ
ベーションアップの企画運営や、全社ナレッジ
構築に携わる。2003年末に同社を退職。2004年
より、(株)ウィル・シード人財開発部門へ。人材
育成コンサルタント、講師および、同社営業のマ
ネジメントを担当。2005年2月フリーランスと
なり、ビジネスコミュニケーション、ストレスマ
ネジメント、キャリアデザインを中心にしなが
ら、個人の自律を通じた組織活性をサポートし
ている。

青葉コーチは、「わくわくコーチ☆」。

自分の好きなこと(ワクワク)を追求している姿
を見ると、勇気をもらえます。
また、クライアントの鏡であり続けられる度量
の大きさがあります。

起業コーチングを活用したことで、抱えていた
課題に対して、ひとつの方向だけしか見えてい
なかったものが、高い視座や、他の視点から見
ることができ、視野が広くなった感じがしまし
た。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

「人からの期待に答えるのではなく、自分の本
当の欲求に気づき、それに向かっていく時期で
はないか」というフィードバックを、セッショ
ンの後にいただいたこと。

自分自身の感覚を研ぎ澄まし、要らなくなった
ものをそぎ落としていく時期に来たのだと、認
識できました。

好きなことをとことん追求しようとしている人、
好きなことを追求したいと思っていても、いろ
いろな障害があると感じていて、前進できない
でいる人にお薦めです。

藤原 恵美子さま
野菜と藤原代表



アロマセラピスト
スキンケアアドバイザー
重ね煮料理家

1982年1月より2006年12月まで、航
空会社の客室乗務員として勤務。2007年1
月よりサロン・インフィニティをオープン。
・AEAJ認定アドバイザー
・レイキヒーラー
・スキンケア・アドバイザー
・ヒーリングスクール・シグニット認定プロ上
級アロマセラピスト

青葉コーチは、前から知っているような、懐か
しいような安心感があり、決して否定しないの
がいい。そして、話しているとワクワクしてし
まう。
豊富な経験が強みだと思います。

起業コーチングを活用したことで、大きな成果
のみを考えていた自分に気付きました。

小さな積み重ねが大きな結果に結びつくこと、
いまの、クライアントを満足させることが次の
結果を生むことを改めて考えさせられ、意識が
変わるとすぐいい成果が出ました。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

入りやすい価格をリピートした人が、いつかは
高い価格を選んでくれる。
それには、いつも絶対満足させてあげるという
姿勢でいくこと、お客様を何回も喜ばせること
の大事さに気づいたこと。

人との付き合いを大切にしている人を紹介した
いです。
今後、起業コーチングやコンサルティングの中
で、一緒にワクワクしていけるともっといい成
果がでると思います。

和田晃一さま
株式会社エスキューブド執行役員CKO



読書家
1970年埼玉県生まれ。
國學院大學経済学部卒業後、NTT入社。通信
機器事業部門を中心に商品開発、プロモーショ
ン、訪問営業など通信機器マーケティングに関
わる業務を経験。2004年、株式会社グロー
ナビを設立、取締役就任。成長支援ビジネス(企
業研修、セミナー運営)を行うために創業役員
として起業。人材育成プログラム開発、営業、
カスタマイズ等に加えて講師役も務める。20
06年、株式会社エスキューブド執行役員(C
KO)就任。IDR(Intelligenc
eDesignRoom)を設立。CKOとし
てのコミットは「読書」のみだが、組織コンサ
ルティング、執筆などを中心に活動中。

青葉コーチは、一言でいうと「支援マニア」で
ある。(笑)
魅力・強みは自在であるところ。

起業コーチングを活用すると、人間の能力を「解
放」すると、どんな可能性があるのかが解る。

はめられていた蓋を取り、自分が踏んでいるブ
レーキを解くことにより、「何ができるのか」「ど
んな存在でいたいのか」が解る。

目一杯人生を謳歌したい人、人の可能性を信じ
て人の力を合わせて何かを成し遂げたい人に向
いている。
今後、支援のメニューを更に増やし、「支援道」
を究めて欲しい。

立野博一さま
アンフォールド代表



アロマ・ソムリエ
ホリスティック・コーチ

1961年生まれ。
16歳から37歳までに渡る長年の「うつ体験」
を乗り越え、2000年からホリスティック(全
体的・全体論的)アロマセラピーを研究・実践
している。
フォーカシング、ハコミセラピー、パーソナル・
コーチング等のアプローチも統合して、個人セ
ッションやワークショップを展開中。

青葉コーチは、「コーチングセッション」の枠組
みを超えて、クライアントの成長をバックアッ
プできる意志・熱意・能力・スケールの大きさ
を持っている方です。

クライアントが潜在的に持っている可能性(リ
ソース)を、とても深いレベルから、しかも瞬
間的に、つかみとってくれます。

起業コーチングを活用したことで、私は周囲の
方々との「関わり」「関係性」の中で、自分がま
さに「変わりつつある」のを、味わっています。

「関わり」の最中で、自分が「限界」にぶつか
る。
するといったん、「これまでの自分」を壊し、新
しい展開を作るしかない。

その壊れた出口から、意外な「新しい自分」で
もあり、「核心」でもある自分が、生まれてきて
いる・・・。

青葉コーチのコーチングを受ける中で、そんな
成長のプロセスが、起こっているようです。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

「コーチを『使って』下さい」と、言われた瞬
間がありました。すぐれたクライアントは、自
分の変化や成長のために、コーチを存分に・遠
慮なく「使い」「活用」していいのだ・・・とい
うこと。

ワタルさんというコーチをどんな風に「活用」
すれば、自分の成長を最大限に有効にできるの
か??
そんな視点に立つことが、その瞬間にできまし
た。

■今後、コーチ青葉航に期待することは何です
か?

「ひとの可能性を引き出し、展開すること」
それは狭い意味での「コーチング」を超えて、
ナマな「関係性」でもあり、深い「人間哲学」
でもあるでしょう。
その「エッセンス」をワタルさんはお持ちだと、
思います。

石川英明さま


1979年東京生まれ。
2001年中央大卒、外資系コンサルティング
ファーム入社。
2005年ベンチャー系エージェント企業入社、
キャリアコンサルタント兼経営企画を担当。
2006年人材開発コンサルティング企業に入
社。子会社に出向、事業戦略、人事戦略を担当。

青葉コーチは、私の「ロールモデル」の一人で
す。

魅力、強みは、ご自身の学習し続ける姿勢と、
爽やかな笑顔でしょうか。

起業コーチングを活用したことで、セルフノー
イングが深まりました。

自分が大切にしている価値観など、忘れていた
もの、すぐに脇においてしまうもの、そういう
ものをもう一度自分のものにしていけていると
ころです。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを教えてください。

1つは多分3回目くらいのセッションで、私が
転職しようと考えていた時です。
「体の感覚ではどんな感じですか?」と聞いて
いただいて、「窮屈な感じがします」という言葉
が出てきて、自分の感覚が言葉にできて、転職
を決意した時がありました。

その前後で、会社に退職理由をどう伝えるかを
考えていた時にも、セッション中に自分の中で
整理ができて、感謝の気持ちを持って退職の意
思を伝えることができました。

もう一つは、「タイムライン・セッション」(N
LPコーチング)です。
10年先の自分のところに目を閉じて歩いてい
って、10年後の自分を実感するというもので
した。

10年後の自分が振り返って今の自分を見ると
いうのがありましたが、その時の"今の自分"
のあまりの器の小ささというか、弱々しさに、
思わず笑ってしまいました。

今の自分に戻っていく時に、痛みを何度か感じ
ましたが、そういう痛みを引き受けながら10
年後の自分がいるのだなと実感しました。

馬場菜穂さま


フォトグラファー
ダンサー、ライター

広告代理店→写真事務所勤務

青葉コーチは、まるで「探検家」のように楽し
みながらクライアントに興味を持ち、いろいろ
発見しては自分の事のように喜んだりしてくれ
ます。

投資会社時代から4千人の経営者に会い、自分
を切磋琢磨したところや、自ら経営者としての
活動と並行して個人プロジェクトの展開、コー
チとしても活動、というキャリアパーソンとし
ての経験の豊富さと、アートや人の感性に対す
る深い傾倒という「バランスの良さ」が素晴ら
しいと思う。

私は「社会にかかわりのあるアーティスト」を
目指していて、いろいろな人の感性を刺激して
いきたいと思っています。
その活動で、公私ともどもお互いに協力しあっ
ていきたいと思います。

高橋正実さま
ピアニスト



山口県出身。武蔵野音楽大学ピアノ専攻卒業。
1996年、ハイドン室内管弦楽団と共演。
1997年、ルーマニア国立ボトシャニ交響楽
団定期公演ソリストとしてデビュー。ルーマニ
ア室内管弦楽団日本公演にソリストとして参加。
北海道、神奈川、ドイツにて公演。
現在、ベヒシュタインの修復作業を手掛けると
共に、自身の音楽活動の拠点である『Cafe
-shubert』作りに向け、各地で演奏活動中。

青葉コーチは、思考がとてもクリアです。

話しているうちにいろんなひらめきと自信が湧
いてきます。
自分の考えを客観的に見つめることができ、混
沌とした自分の思考もすっきり整理されていく
ようです。

魅力・強みは、好奇心が旺盛で、すべての良い
面をとらえて前向きな気持ちにさせてくれるこ
とです。

思考整理のためにこちらがたくさんしゃべって
いる時に、落ち着いた、且つポジティブな相づ
ちをしてくださることは非常に安心感につなが
り、言葉を選びすぎず心を開いて率直に考えを
述べていくことを助けてくれます。

夢を実現させようと、プラスのエネルギーを持
って頑張っている人には、ぜひ紹介したいです。

籠島由希子さま
セラピスト



ANAのキャビンアテンダント、航空会社のP
Rマネージャー、銀座のレストラン「ロオジエ」
勤務を経て、江ノ島のサロン「セラニ」オーナ
ーになる。
コーチ養成機関CTIジャパン応用10期、プ
ロコーチ(CPCC)。
人と人をつなげる場づくりが好き。

青葉コーチは、クライアントのやりたいことを、
話を聴くだけでなく、ご自身のネットワークや
企画等でもサポートしようとしてくれます。

魅力は、やりたいこと、楽しいことを力んだ感
じなくやっているところ。
ご自身も、人との出会いやコーチングその他で
変化されて今があると実感されているので、親
近感や説得力があります。

起業コーチングを活用したことで、新しい分野
の仕事を始めるにあたって、途中、途中、確認
できる感じがあり、進むべき道を歩んでいるの
だと安心できました。

森川あやさま
パーソナル・スタイリスト
ビューティ・セラピスト



青葉航コーチは、
「べき」「ねば」「ならない」等あらゆる制限を
超えた自由人。
だから「そのまんま」でいられる安心感があり
ます。

爽やかな風のような笑顔と、内側にある大きな
愛と情熱が融合された変幻自在のエネルギーが
魅力の源泉です。

全ての光の色が重なった白や、透明感があるク
リアカラーのイメージ。
爽やかな魅力の風が吹きます。

同時に、全ての色が混ざり合った黒やクール系
ダークカラーのイメージもあり、「セダクション」
=異性を魅了する上質な大人の色気が醸し出さ
れます。しかも、内側には「白シャツとジーン
ズ」の飾らないワタルさんがいます。

強みは、人を受け入れるキャパシティーの大き
さと誠実さが織り成す人とのつながりの豊かさ
です。

また、サラッとした一言が魂を揺さぶる!
直感力には脱帽です。

私は、何度となくコアな核心をノックされ・・・
その度に扉を開くことができました。
そして、タフさと翼があるようなフットワーク
の軽さはスゴイです。

起業コーチングを活用したことで、私は、
1.イメージしたことを実現可能なこととして、
具体的に計画を立てて1つ1つ行動に移してい
ます。
2.「夢は叶えるためにある!」と、オンでもオ
フでもワクワクできています。
3.苦手意識があった「数字やパソコン」が身
近に思えています。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを思い起こし、できるだけ具体的に
教えてください。

ホームページ作りに向けてのコーチングセッシ
ョンで、「人が幸せに生きるためには安心感とパ
ートナーシップが何よりも大切だ。」
ということが心の底から浮上し、「自らの魂が望
む生き方」を全身で感じ、あまりの衝撃で思考
停止になりました。

そして、思考がもとに戻るころ涙が出てき
て・・・
「魂が望む生き方をしよう」
「プライベートでもオフィシャルでも360度
自分に正直に生きよう!」とコミットメントし
たことです。

外岡卓之さま
パーソナル・コーチ



VOICE社公認ソース・ベーシックトレーナ

チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム
トレーナー
トランジションタウントレーナー

1969年生まれ。横浜市在住。人の内面を深
く掘り下げたり、行動を促したりする仕事やボ
ランティア活動をしています。限られたエネル
ギーを大切にする半農的な暮らしを目指してい
ます。

青葉航コーチは、ワクワク人生の体現者。

その魅力、強みは、
1.ワクワクすることを実行し続けてる生き様
2.強いリーダーシップ
3.魅力あふれる人のネットワーク
です。

私はもともと仕事での成果に利用しようとコー
チングに興味を持ったのですが、航さんに出会
い「人生全体を見る」という視点に立って心の
底から、大切にしてることを明確することがで
きるようになりました)

また、刺激をいっぱい頂き、自ら行動を起こす
ことができました。
信念を明らかにし、実現できたときのイメージ
を描き、そこに向かっていく力強さが生まれ、
困難も乗り越え実現できました。
・応援している歌手のコンサート企画
・表現力の必要性に気付かされ思い切って取り
組んだミュージカル舞台
等々。

そして、好きなことを深く追求していくことが
価値ある人生を送るためにいかに重要であるか
気づかされました。
これは、特に「ソースワークショップ」を通じ
てです。
子供の頃から今まで、何に夢中になり、なぜそ
れをしてたのか、これからどうしたいのか、ワ
ークを通じてどんどん明らかになっていきまし
た。

■印象に残った起業コーチング・セッションの
エピソードを思い起こし、
できるだけ具体的に教えてください。

50回くらいセッションを受けましたが一番印
象に感じてるのは、第一回目。
当時、仕事で成果を出すことしか考えていなか
ったところ、「トノさんの人生全体を見たい」と
いうようなことを言われ「何故?」と思う一方、
「それを自分も見てみたい」と刺激を受けたこ
とを覚えてます

■青葉航の起業コーチングはどんな人に向いて
いて、推薦しようと思いますか?

・これまでの自分に変化を起こしたいと考えて
る人
・大きく成長したいという願望のある人

今井修之さま
アウトワード・バウンドスクール長野校校長



カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
(TSUTAYAのFC本部)退社後、日本ア
ウトワード・バウンド・スクール(OBS)で
指導者養成コース(JALT)を終了。
その後NPO法人エコプラスに在籍し、200
7年よりフリーランスで体験学習法を活用した
企業研修や青年・子供向けキャンプなどの各種
プログラムに指導者として参画。
また、アウトドアブランドのアドバイザーやキ
ャンプ、エコツアーのコーディネーターとして
も活躍中。

青葉コーチの魅力は、誠実さおよび計画実行力。

個人のビジョン・ミッション・バリューをはっ
きりと理解し、その実現に向けバリュー(スキ
ル)アップを怠らず、着実に実現している。

私は起業コーチングを活用したことで、コミュ
ニケーション時に「他我」をより意識するよう
になりました。
常に頭に置いて出来れば、成長・成果に結びつ
くと思っています。

那須りな
PR会社勤務
飲食業・PR部門→PR会社勤務

青葉コーチ自身の「生き方」や「自ら社員&経
営者として働いて体得した経験」に魅力を感じ
た事と「未知の可能性を一緒に引き出せる」と
いう期待感から、迷わずお願いしました。

コーチは真剣に、相当の情熱をかけて挑んでく
れました。
セッション中、何度となく感動の涙を流しなが
ら、自分をより深く知り、自分をより好きにな
れました。

自分の根本の「なりたい状態」「悩みの原因」が
驚くほど明確になり、結果、晴れやかな気持ち
で転職を果たしました。
これは、コーチングを受ける前には思いもよら
なかった事です。

善福克枝さま
フォトグラファー、デザイナー



写真事務所所属→フリーランスフォトグラファ
ー&デザイナー

青葉コーチは、空を飛んでいるように視野が広
い。

「こっちに進め」と進むべき方向を指差すわけ
ではない。
楽しそうに空を飛んでいる姿がいつもそこにあ
る。
その姿を見た人たちが、自分で進みたいと考え
る。

はじめの一歩を踏み出すきっかけを与えてくれ
る水先案内人。
自分を分かっているから、行動と結果がともな
っている。

「個性」を尊重するというか、引き出すという
か、そういうセッションが上手なのではないか
と思います。

日頃の会話の中にもそういう引き出し上手なと
ころが垣間見え、きちんと受け入れてくれてい
ることが明確に分かるので、とても信頼感があ
る存在だと思います。

中村寛子さま


小売業・販売職(店長)→セラピスト
1977年福岡県生まれ。小学校より横浜在住。
2000年に大学卒業後、(株)ワシントン靴店入社。
2003年以降、3年間にわたり第一線の店長
として活躍。
2003年にはシューフィッターの資格も取得。
2006年よりフリーになり、ボディワークを
中心に心と身体の健康づくりを探求中。
年に数回は沖縄にてダイビングを満喫している。

青葉コーチは、音楽でいうと、伴奏者。それも
名手。

いいタイミングで伴奏・間奏が入るので、演奏
に集中できるしノッてくる。
緩急自在に、こちらに合わせた演奏をしてくれ
る。

常に精神的に安定している感じがあり、誠実な
ので、人に安心感を与え、信頼される人です。

好奇心が強く、何でも楽しみつつ、未開の分野
へのアプローチが速い。
(べンチャー相手に仕事されていただけに・・・)
有言実行の人だと思います。

起業コーチングを受けて、行動という面からみ
ると、今までなんとなくやろうと思っていてや
っていなかった事を今やっている。
視点の変化という面では、やりたいこと、なり
たい状態と、現在の自分との関係が繋がった(近
い)ものとして理解できるようになった。
身近に心強い応援者がついているという事実が、
自分への最大の応援であると思う。